安全対策

NACラフティングツアー催行基準

国土交通省リアルタイム水位(http://www.river.go.jp/

尻別川春コース中止基準→国土交通省指定水位168.56m以上(倶知安橋における国土交通省倶知安観測所の指定水位)

尻別川夏コース中止基準→国土交通省指定水位169.46m以上(倶知安橋における国土交通省倶知安観測所の指定水位)

  • 上記中止基準未満でも水位・放流量・累加雨量が上昇予測できる場合は中止とする。
  • 雷が発生した際は、当社が危険と判断した場合は中止とする。
  • 当社が中止と判断した場合はNACインドア製作体験に振替対応いたします。

ツアー形態

NACではNACガイドトレーニングを積み、NACテスト、救命法、RAJ(一般社団法人ラフティング協会)に合格した資格保持者でないと、ラフティングガイドはできません。TL(ツアーリーダー)がツアー全体をまとめ、コントロールしながら瀬ごとの注意点、レスキュー、カバー法など、各コースのツアー方法を記したマニュアルに沿って十分な安全対策を取りながら進めて行きます。多数のボートが出た川でも、1つのグループとしてまとまり、適度なスペースを確保した上で、全体の安全を確認しサポートしながら川を下ります。また、5台以上の台数の多いツアーの場合、台数に応じSB(スィープボート)を配置し、安全性を向上させます。

RAJマスターガイド

全国で6名のみのRAJマスターガイド認定ガイドの1人が所属する当社は、NACアクティビティの安全性をさらに高めるため、常にNAC所属ガイドをトレーニングし、お客様に安心して参加いただけるよう日々励んでおります。